サービス案内

■オーバーホール

オーバーホールは約3年~5年で定期的に行う事をお勧めしております。
なぜならば、油の劣化によるネバリ、乾燥(油切れ)をすると機械部品の破損、摩耗を引き起こす原因となります。
また、長期間ご使用にならなくても同じような状態を起こす原因となりますので大事な時計を長くお付き合い頂く為にもオーバーホールをお勧め致します。
オーバーホールとは機械の分解、洗浄、組立て、注油、点検、調整を行います。


実績

国産:セイコー、シチズン、オリエント、デザイナーブランドなど各種

舶来: ロレックス、オメガ、ロンジン、ハミルトン、タグホイヤー、ティソ、カルティエ、ダンヒル、エルメス、ラドー、エベル、コルム、ブルガリ、フランクミュウラー、シャネル、ティファニー、オリス、インター、グッチ、その他

■新品仕上げ

ステンレス、K18、プラチナ素材で出来ている商品を洗浄、研磨をして小キズなど取り除き、お買い求め頂いた時の様に近い様に仕上げます。
ただし、ブランドロゴの箇所はロゴが消えない程度の仕上げとなりますので傷が少々残ります。
ケースの仕上げのみ、ベルトのみの研磨も対応致します。

実績

■文字盤再生・ガラス風防割れ

文字盤の経年使用、水入りやシミ、汚れ、変色、表面のはく離で大切な時計や記念の時計等の再生が可能です。
※文字盤再生は約2~3か月要します。

製造中止でメーカーに在庫が無いものやメーカー不明のガラス・風防割れの時計などは作成することが出来ますのでどうぞご相談下さい。

実績

カルティエ、ロレックス、エルメスなど
※コルムアドミラルは不可です。

  • シチズンセブンスター
  • フランクミュラー
  • フランクミュラー

■ベルト修理

ベルトは調整コマ(サイズを調整できるコマ)と固定コマ(サイズを調整できないコマ)で出来ておりますが、固定コマは経年による摩耗などで不良になりますと通常はベルト一式交換となりますが不良部分に合わせて出来る範囲になりますが修理を行っておりますのでお気軽にどうぞご相談下さい。
ベルトの中留切れはロー付をお勧めします。
三つ折りまたは観音開きのベルト直しも対応致します。
職人の技術で修理不可能なベルトでも何とかご使用出来る様に努力させて頂きます。

実績

カルティエ、ロレックス、エルメスなど
※コルムアドミラルは不可です。

  • ブルガリ
  • シャネルj12

■電池交換

時計の針が止まってしまったり、時計にもよりますが秒針が3秒から4秒毎に飛ぶようになりますと「そろそろバッテリーの残量が無くなりますよ」と言うお知らせですので交換が必要です。そのまま放置していますと液漏れの原因となり、内部が腐食してしまう事がありますのでこの様な状態になりましたらお早めにバッテリー交換して下さい。
防水テストやバンド洗浄等もお受けしております。

実績

カルティエ、ロレックス、エルメスなど
※コルムアドミラルは不可です。

  • 電池交換
  • 電池交換
  • 電池交換